So-net無料ブログ作成

式根島☆温泉めぐり「湯加減の穴」「地鉈温泉」「松が下雅湯」「足付温泉」「式根島温泉憩の家」(18) [  2013秋 新島・式根島 東京島旅]

「地鉈(じなた)温泉」に行く途中の壁に空いている、謎の四角い穴。
ここは地中で温泉の源泉とつながっており、手を入れると、
「地鉈温泉」の湯加減が分かると、いわれている所です。



湯加減の穴
515.jpg

516.jpg


う~ん「今日の湯加減は良さそうだ」とまでは、分からないなぁ・・・。
でも手を入れると、ほんのり暖かかったです^^♪





地鉈(じなた)温泉(24時間無料)
520.jpg


525.jpg


まるで鉈で切ったような断崖の谷間にあることから、その名がついた「地鉈温泉」。
胃潰瘍や婦人病に効能があるとされ、別名「内科の湯」とも。
鉄分を多く含んでいるため、茶色く濁った湯が特徴。
泉温は干潮時には80℃にもなるそうです。

ここは潮の干満で、湯加減のよい湯壺に身を移し、
潮騒と風の音を聞きながら、島の人は「夜潮(よしお)」といって、
月を見ながら湯治を楽しみ、疲れを癒すのだそう。

急斜面を下りて行かなければならず、ちょっと足元が不安で、怖かった~!
この時は、水着を着ている人はいたけれど、入っている人はいなかったかな?
潮の干満と湯加減が関係してくるから、タイミングよく来ないと~^^。





松が下雅湯(24時間無料)

551.jpg

552.jpg


私も入った「松が下雅湯」は、潮の干満に関係なく入れる温泉。
源泉は「地鉈温泉」と同じなので、同じお湯につかる事が出来、
なおかつ、崖っぷちを下りる必要もないので安心♪

更衣室(と言うよりも、ただの小屋)はあるものの、2人入るのがやっと。
荷物は最小限で自己管理、白っぽい水着やタオルは色がつきますのでご注意を。
湯質はサイコーだし温度もちょうど。イイお湯でした~☆




足付温泉(24時間無料)
545.jpg


「松が下雅湯」から徒歩2分のところにある「足付温泉」は、
式根島内で唯一、無色透明なお湯が沸く温泉。

泉質は炭酸泉で、泉温は55℃。
「地鉈温泉」を源泉とする所は、「内科の湯」と呼ばれるのに対して、
ここは切り傷、おでき、水虫、アトピー皮膚炎に効能があるため、
別名「外科の湯」とも言われています。




式根島温泉 憩の家

P1140170.jpg

562.jpg


室内の温泉、「式根島温泉 憩の家」(大人200円)。
茶褐色のお湯は、泉質、効能共に「地鉈温泉」と同じです。
最終的にはこういった、水着不要の温泉が一番落ち着く~~っ^^♪
頭と体を洗って、宿に戻りました♪

公益財団法人 東京都島しょ振興公社の招待で
「女子だけで行く! 新島・式根島 東京島旅 ブロガーツアー」に
9月27~29日参加しました。










Sponsored Link



nice!(42)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 42

コメント 7

がり

混浴ですね~。ww
水着を着ててもダメです。
そんな自分の体がかなしぃ~。^^;
by がり (2013-10-21 11:12) 

ryuyokaonhachioj

海辺の温泉・・・気持良いだろうな~でも
温泉まで歩くの大変のようだ~よ・・・
綿もあの種を来年に蒔くんです~上手く
出るかな・・・✿✿
by ryuyokaonhachioj (2013-10-21 11:34) 

だいず

全くの天然だと、好みの温度調整になるまで待つしかないもんね^^;
海を眺めながらの温泉、壮大だなぁ。
by だいず (2013-10-21 12:26) 

デルフィー

温泉良いですね~気持良さそう~(*´∀`*)
by デルフィー (2013-10-21 18:50) 

nano

「内科の湯」♪いいですね~ヾ(∇'〃)
by nano (2013-10-21 22:47) 

Aちゃん

湯加減の穴とは面白い。
私の性格は、いい加減です(^^;
by Aちゃん (2013-10-21 23:53) 

chima

ああ~
この穴TVで見たことあります
黄金伝説だったかな?
by chima (2013-10-22 06:41) 

Facebook コメント