So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世界遺産「原城跡」 [  2018秋 長崎雲仙&天草&JR九州]

原城は、キリシタンが「潜伏」し、独自に信仰を続ける方法を、余儀なくされたきっかけとなる、「島原・天草一揆」の舞台になった城。

禁教が深まる中、圧政をきっかけにキリシタンが蜂起して、ここ原城跡に立てこもった、島原・天草一揆に衝撃を受けた幕府は、宣教師の潜入の可能性のあるポルトガル船を追放し、鎖国を確立。

禁教初期の物証=原城跡ともいえます。




IMG_7350.jpg


石は有明海から拾ってきたものだとか。

城の形は見えないよう、石垣は泥で埋まっていて、発掘調査で出てきたのだそうです。


IMG_7353.jpg


IMG_7355.jpg


IMG_7357.jpg



IMG_7358.jpg



thumbnail_image3.jpg



IMG_7368.jpg



IMG_7367.jpg



一揆の総大将、天童であるとキリシタンに信じられた、16歳の少年「天草四郎」

「天草四郎」筆頭に、一揆軍はほとんどがキリシタンであったため、城跡から、十字架やロザリオの珠など、多くの信仰具が発見されています。



thumbnail_image1-1.jpg


thumbnail_image3-1.jpg






Sponsored Link




共通テーマ:旅行