So-net無料ブログ作成

「山鹿灯篭民芸館」来訪★紙と糊だけで制作されているってホント?! [  2019春 鹿児島熊本&JR九州]

伝統工芸品「山鹿灯篭」は、全てが和紙と糊だけで作られているという、とても繊細な灯篭です。

その世界観が楽しめる、 山鹿灯篭民芸館を訪れました。

IMG_1324.jpg






民芸館の建物は、1925年に安田銀行山鹿支店として建てられたもので、重厚かつ趣があり素敵です。

現在は、国の登録有形文化財の指定を受けています。


IMG_1321.jpg


IMG_1322.jpg


IMG_1337.jpg


館内の展示物は灯篭だけかと思いきや、法隆寺五重塔・熊本城・金閣寺・静岡浅間神社楼門・上野東照宮など多岐にわたりました。

山鹿灯篭の歴史は古く、室町時代からなのだそうです。

IMG_1329.jpg


パッと見た感じだと分からないのですが、これら全てが和紙で作られているのは、驚き。



IMG_1331.jpg


沢山のパーツから、制作されているのです。


IMG_1326.jpg




また、隣の別館では実際の制作現場を、見学することが出来ます。


IMG_1333.jpg



次に徒歩で訪れた、「八千代座」の作品もありました。

IMG_1334.jpg



お時間ある方は、金灯籠をかぶって記念写真を撮ることもできるので、カメラをお忘れなく!

IMG_1335.jpg



外にあった郵便ポストも、かわいい!

ポストにも灯篭をかぶせるなんて、山鹿の遊び心ですね。

IMG_1339.jpg







Sponsored Link




共通テーマ:旅行